厨房機器を買取して経営サポート|不要な設備を売って費用をゲット

コック

買取の際の注意点

コック

一般的な飲食店などで利用されている厨房機器はどれもサイズが大きく、重量も重いため運搬には気を付けましょう。
飲食店で利用されている厨房機器には冷蔵庫や製氷機、調理器や冷凍ショーケースなどさまざまな種類があります。設備を買取してもらう際には一度こうした設備を運び出す必要がありますが、運搬する際は取り扱いに注意しなければいけません。設備に傷がついたりしてしまえば買取価格が下がってしまう事がありますし、故障や破損した場合には買取してもらうことができなくなってしまいます。また運び出す際に設備に挟まれるなどして怪我をする危険性もあるため、設備を運搬する際は專門の業者などに運搬を依頼するようにしましょう。
せっかく買取してもらう設備に故障や傷などが発生してしまわないように、運搬の際は専門業者に運んでもらうようにしましょう。

厨房機器の買取をしている店舗に買取を依頼する際は、まず予約をとる必要があります。
飲食店をオープンするにつれて厨房機器を取り扱う店舗の需要は増えてきており、今では多くの経営者の方が利用するようになってきました。そのため買取の際には予約をしておかないと、設備を買取するまでの期間が長くなったりしてしまう場合があります。不要な設備を保管するには費用が必要になりますし、無駄なスペースを占領してしまうことになるのでとても面倒です。ですので厨房機器の買取を依頼する際は予約をとり、買取の際の手間を削減するようにしましょう。店舗によっては電話での予約以外にもネット予約、メールでの予約が可能な場合もあります。それぞれが利用しやすい予約方法で予約をしておき、買取をスムーズに進められるようにしましょう。